shop-toolカメラマン利用規約

株式会社トータルコミュニケーション(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供するサービス「shop-tool」(以下、「本サービス」といいます。)の利用について、以下のとおり利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(規約の適用範囲)
1 本規約は、本サービスの利用に関し、当社が提供する賑わいツールの商品撮影(以下、「ツール」といいます。)のカメラマン(以下「カメラマン」といいます。)および当社に適用されます。カメラマンは、本サービスを利用するにあたり、本規約に従うものとします。
2 当社が別途定める個別規定および追加規定は、本規約の一部を構成するものとします。本規約とこれら個別規定または追加規定が異なる場合には、個別規定または追加規定が優先するものとします。

第2条(本サービス)
  当社がカメラマンに提供する本サービスの機能は、次のとおりです。
(1) ショップ運営者に提供する360度回転ツールの商品撮影の予定を登録する機能
(2) 見積をする機能
(3) 撮影日スケジュールを登録する機能

第3条(利用の申込)
1 カメラマンは、本サービスの利用を希望する場合、当社所定の申込画面にて申込を行う必要があります。
2 カメラマンは、「申込」ボタンをクリックすることにより、本規約を承認したものとみなされます。
3 当社は、第1項の申込を承諾した場合、カメラマンに対し、本サービスの利用を本規約に従って使用することを許諾し、当社のサーバ内にカメラマンの本サービスを利用するページを開設します。
4 カメラマンは、当社から発行されるアカウント(サイト運営者IDまたはパスワード)により、本サービスを利用することが出来るものとします。

第4条(届出事項)
1 カメラマンは、第2条の申込に際し、次の事項をあらかじめ当社に届け出るものとします。
(1) 商号(屋号)、住所および代表者
(2) 本サービス利用についての担当者(以下「管理担当者」という)の氏名、電子メールアドレス、電話番号その他当社所定の事項
2 カメラマンは、前項の事項に変更があった場合、速やかに当社に対して当社所定の方法で届け出るものとします。カメラマンが届出を怠ったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条(カメラマンの業務)
  カメラマンは、本サービスを利用して、以下の各行為を業務として行うものとします。
(1) ツールを利用するショップ運営者(以下「ツール利用者」といいます。)の 依頼のあった商品の撮影
(2) 撮影後のサポートを含め、ツール利用者からの各種問い合わせ等の対応に応じること
(3) 撮影後の取り直し等がある場合は、早急に撮影しなおし対応すること

第6条(カメラマンIDおよびパスワードの管理)
1 カメラマンは、本サービスのパスワードについて、第三者に知られないよう管理し、定期的に当社所定の方法によりパスワードの変更登録を行うなど、パスワードの盗用を防止する措置をカメラマンの責任において行うものとします。
2 カメラマンは、カメラマンIDおよびパスワードを第三者に譲渡、転貸、名義変更、担保差入または使用させることは出来ないものとします。

第7条(手数料)
1 当社は、カメラマンに対し、手数料として別途定める金額を、当社の定める期日までに支払うものとします。
2 支払方法については、別途カメラマンが定める手続に従うものとします。

第8条(無料試用期間)
  ツール利用者に利用料の支払義務が発生しない無料試用期間についても、カメラマンは本規約を遵守するものとします。

第9条(禁止事項)
1 カメラマンは、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
(1) 法令の定めに違反する行為またはそのおそれのある行為
(2) ツール利用者の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
(3) 当社、ツール利用者、他のカメラマンまたは第三者に対し、財産権(知的財産権を含む)の侵害、名誉・プライバシーの侵害、誹謗中傷、その他の不利益を与える行為またはそのおそれのある行為
(4) 当社のサービス業務の運営・維持を妨げる行為
(5) 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
(6) 有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込む行為
(7) サーバその他当社のコンピュータに不正にアクセスする行為
(8) 当社が使用を許諾したサイト運営者以外の者に、無断で本サービスを使用させる行為
(9) 当社と同種または類似の業務を行う行為
(10) 研究やベンチマークを目的とした利用
(11) 当社が別途禁止行為として定める行為

第10条(本サービスの一時停止)
1 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、カメラマンに事前に通知することなく、一時的に本サービスの使用の一部または全部を停止することができるものとします。
(1) 天災地変その他、火災、停電、戦争、動乱、暴動、騒乱、テロ等の非常事態が発生した場合
(2) やむを得ない、プロバイダーサーバー、当社サーバー、コンピュータ、通信回線等の故障、事故、障害等が発生した場合
(3) 当社、ツール利用者、ツール利用者の顧客(以下、「顧客」といいます。)、他のカメラマン、その他の第三者の利益を保護するため、その他当社がやむを得ないと判断した場合
(4) その他、当社が一時的な停止が必要と判断した場合
2 当社のサーバ、システム、ソフトウェア、ルータ、プロバイダーサーバー、通信回線等の点検、修理、補修、改良等の場合は、カメラマンに事前に通知し本サービスを一時停止するものとします。
3 前2項による本件サービスの停止によって、カメラマンがなんらかの損失を被ったとしても、当社は、これを補償する義務を一切負わないものとします。また、本サービス停止による手数料等の支払義務も、当社は一切負わないものとします。

第11条(カメラマン資格の停止)
1 当社は、カメラマンが次の各号の一つにでも該当する場合、カメラマンに何ら事前に通知または催告することなく、本サービスの利用資格を停止することができるものとします。
(1) IDまたはパスワードを不正に取得する行為を行っていた場合、または取得させた場合
(2) 不正に使用する目的で本サービスの申込し、他のカメラマンまたは第三者に利用させた場合
(3) 不正もしくは不正の恐れがある場合、または第三者による不正が予想される場合
(4) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(5) その他当社がカメラマンとして不適当と判断した場合
2 前項に基づき当社がカメラマン資格の停止をしたことにより、当該カメラマンが本サービスの利用ができなくなった場合においても、当社は一切その責任を負わず、その理由を当該カメラマンに開示する義務も負わないものとします。 また当該カメラマンは、当社、ツール利用者、顧客、スタジオ、総合運営者、サイト運営者、他のカメラマンまたは第三者が被った損失、損害および費用(弁護士費用を含む。)を補償するものとします。

第12条(カメラマン資格の一時停止)
1 当社は、カメラマンが次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの利用資格を一時停止することができるものとします。この場合、カメラマンは速やかに当社の指示に従い、改善措置をとらなくてはならないものとします。
(1) 当社がツール利用者や顧客の保護の観点などから一時停止等の措置が必要と判断した場合
(2) カメラマンによる、顧客情報の漏えい、機密情報の漏えい、プライバシー侵害があった場合
2 前項に基づき、カメラマンが一時停止等の措置を受けている場合、当社は、手数料の支払義務を負わないものとします。また、カメラマンがなんらかの損失を被ったとしても、当社は、これを補償する義務を一切負わないものとします。

第13条(著作権等)
1 本サービスにかかわるプログラムの著作権および知的財産権(以下あわせて「著作権等」という)は改修部分も含めて当社に帰属します。
2 カメラマンは、著作権等を本サービスの利用目的以外に使用することはできないものとします。
3 カメラマンは、本サービスに関するプログラム、仕様を調査する目的で使用することはできないものとします。

第14条(権利譲渡禁止)
カメラマンは、本契約に基づく権利義務その他利用契約上の地位を、その一部か全部かを問わず、第三者に譲渡または移転できないものとします。

第15条(不正行為等の監視)
カメラマンは、当社による本サービスの不正利用等の監視を承諾するものとします。

第16条(秘密保持)
1 カメラマンおよび当社は、無料試用期間中、利用契約期間中または利用契約終了後にかかわらず、利用契約および本サービス利用にて知り得た情報、その他相手方の機密に属すべき一切の事項を、第三者に漏洩・開示・提供してはならないものとします。ただし、あらかじめ相手方の書面による承諾を得た場合には、この限りではないものとします。
2 当社は、当社が必要と認めた場合、所定の委託先に対して委託のために必要な範囲(カメラマンとツール利用者その他の第三者との間の紛争等)で、カメラマンから事前の書面による承諾を受けることなく、前項の情報等を開示することができるものとします。

第17条(個人情報の取扱い)
当社は、第2条に定める規定により取得するカメラマンの個人情報に関して、別途規定している「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第18条(有効期間)
本サービス利用有効期間は、アカウント発行日からとし、カメラマンまたは当社から解約の意思表示がない限り、継続されるものとします。

第19条(免責)
1 当社は、本サービスにおける当社のサーバーのデータがやむを得ない事情により滅失、毀損、漏洩、その他本来の目的以外に利用された場合でも、その結果発生する直接あるいは間接の損害についていかなる責任も負わないものとします。
2 当社は、カメラマンが本サービス利用に関して被った損害について、直接あるいは間接を問わずいかなる賠償の責任も負わないものとします。
3 当社は、カメラマンに対する事前の承諾なく、本サービスの仕様等の変更もしくは追加を行うことができるものとします。

第20条(規約の変更)
1 当社は、必要と認めた時に、本規約および本規約に付随する規約の内容を変更することができるものとします。変更後の規約は当社WEBサイトに掲載されている規約を最新とし優先されるものとします。
2 本規約の変更については、当社がカメラマンに変更を通知した後において、カメラマンが7日以内に異議を申し出ることなく本サービスの利用を継続した場合には、カメラマンは新しい規約を承諾したものとみなし、変更後の契約を適用するものとします。

第21条(協議)
  本規約に定めのない事項、または本規約の各条項の解釈に疑問が生じた場合は、その都度当社とカメラマン間で、誠意をもって協議するものとします。

第22条(本規約の有効性および個別性)
  本規約のいずれかの規定が無効または違法であっても、本規約のほかの規定はそれになんら影響を受けることなく有効とします。

第23条(準拠法)
  本規約の準拠法は、日本法とします。

第24条(合意管轄)
  本規約に関し、当社とカメラマンとの間で訴訟の必要が生じた場合は、当社の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。